具体的な機会を

6月26日
一日を通して夕方から夜が不安定なようだ。
地雷を踏むと言ったことがあるが、全く予期しないことがきっかけに感情が乱れる。
発作なのだろうか。
やはり直近の記憶が不安だ。だから受け応えには細心の注意で言葉を選ばなければならない。
記憶の喪失に自分自身が不安なのだろう。だからそれが(忘れているといこと)事実として
確かめられるような結果を招く言葉には猛烈に反発する。(現実を認めたくないのだろう)。
誰かが介在している(娘、孫、友人)場では、極めて正常に見える。
何かをするという自分からの意欲は湧かない。だから気がつくと眠っている。
馴れた教会の群れを失っているから、余計に孤独感が強いのかも。
僕自身、書斎に入れない。入れば、居場所がないといって孤独感に襲われる。
医者にも、買い物にも、何をするにも一緒に動かなければならない。
それでは、僕自身何も出来なくなる。
家内を取りまいてくれる群れがないものか。手仕事も、絵を書くことも、木彫りも、歌うことも
結構才能があるけれど、今は全てから自分を閉じている。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード