健康管理

9月27日
なぜ精神科に掛かっているか、本人は理解していない。アリセプトが処方されているが、その薬の効用は知らない。でも特段に飲みにくい薬でないから、問題はないが、同時にでている漢方薬の「ヨクカンサン」は苦手のようだ。盛んに飲まないと言い張る。薬の管理は僕がやっているから、飲み忘れることはないが、自主的な管理はぜったと言って良いほど出来ない。僕に何かがあればたちまち問題になる。アリセプトは中断すると深刻な事態になる。やはり自分で現状を認識して自主的に服用させるよう計るべきか。しかしアルツハイマーを自覚させることは無理なようだ。
今の段階であれば客観的に物事を判断できるし、僕以外の人には健常者と全く変わらない対応が出来るから、今のうちに理解させ、放置すれば取り返しがつかない結果をきたすことをなんとか認識させられないだろうか。
体重が最近極端に増えてきた。これはステロイドの影響らしい。その結果が足が痛むので上手く歩けない。整形外科でMRIでの診断を受けた。結果は年齢にしては申し分のない全身骨(腰椎部分も)の状態で、むしろ筋肉を鍛えないと歩けなくなると言う診断。
しかし、歩こうとはしない。決められたリハビリ的な体操も興味を示さない。
なんとか引っ張って行かなくてはならないが、有効な手立てがなく、途方にくれる始末だ。
相変わらず、僕には感情の赴くまま、何の遠慮会釈もなく言葉激しくののしる。
しかしまさに一過性で、時間がたてば平常に戻るが、その間は耐えられないストレスを受ける。
不眠は相変わらず続き、娘一家が僕の健康を気遣っているが、どうしようもない。
本人は感情の赴くまま(まさに五歳児のわがまま)に行動するから、ストレスは発散され、横になればすぐに眠っている。最近は食事の終わり頃に気がつくと居眠りをしている。困った兆候だ。








プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード