如月の最後の日

2月28日 以下の写真は我が家の庭で撮った孫の写真です。

P1150213_convert_20100228162046.jpg


二月も今日が最後の日、庭に梅の木も満開から散り始め、花の着き具合から見れば今年の六月は梅の豊作が期待できそうだ。昨年は1.6キロという不作だったので今までの実績だと今年は20キロは取れそう。そうなればまた梅酒を作ろう。ストックで最も古いもので2002年製がある。結構人気があり友人知人にお裾分けする。家では余り飲まないから、何のことはない作っては人様に差し上げる方が多い。

P1140936_convert_20100228164126.jpg P1140939_convert_20100228164711.jpg P1140941_convert_20100228170907.jpg

妻の症状は相変わらずと言える。ただ僕が何か一緒にやればご機嫌は良い。鍛脳ドリルと言うものがある。『毎日が発見』と言う雑誌を購読している。その付録にそのドリルがついてくる。今まで「やってみては」と薦めてもはじめから馬鹿にして手に取ろうとしない。しかしこのところ、このドリルのパズルを僕も一緒にやることにしている。そうすれば結構興味を持って取り付いてくれる。何ほどの効果があるかは判らないが、頭を使うことは事実だからマイナスにはなるまい。どこに行くにも何をするにも一緒でないと動こうとしないのはこの病の症状であろう。
そうであれば、たとえ僕の時間が束縛されようともその時間は妻の為に提供すべきなのだろう。それが介護と言うものかも知れない。物置の問題は沈静化していないが、僕は冷静に妻の主張は間違っていることを言い切ることにしている。理解が出来なくとも出来ても間違っていることは妥協してはならないのだと思う。要はその主張の仕方にあるから僕がそのように努力すれば良いのではないか。
昨日、前の教会の友人が突然お茶を一緒にしたいとメールで言ってこられた。予期しないことだったが、大事な機会なので妻を連れてお目に掛かった。おそらく妻のためにご配慮下さったのだろう。有り難いことに、妻は生き生きと数時間のお喋りを楽しんでくれた。日頃家では見られない明るく元気な会話だった。このように多くの友人のお支えを得られることは本当に有り難い。
今日は主の日(日曜日)だった。支度には時間はあまり守れなかったが、それでも反発もなく支度をして、礼拝の時間までに教会行けた。やはり昨日のお茶の時間が良きリハビリになったのかも知れない。

今週も平安の内に送らせて頂きたいと願う。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード