満開に近いノウゼンカズラ

2010年6月30日

玄関の生け垣にまつわるように茂っている『ノウゼンカズラ』が今年もおびただしい数の花が咲き始めた。しばらくは道行く人の目を楽しませそうだ。
IMG_0840_convert_20100630150059.jpg

IMG_0841_convert_20100630230058.jpg IMG_0845_convert_20100630230350.jpg


明日から7月、梅雨の晴れ間と言うべきか今日は天気に恵まれる。ワールドカップに湧いた列島も、日本ティームの敗退でようやく平静を取り戻しそうだ。社会のニーズの軽重は、興味を持つ人達の数のマジョリティーによって決まるのだろうか、トップニュースにワールドカップが置かれるのはどうにも御しがたい。

介護認定の更新日が今日で切れるので、昨日娘が更新の手続きをとってくれた。現在は要介護1だが、再査定が行われるという。7月15日に査定員が派遣されることになる。妻は現在は要介護の認定を受けていることを知らない。査定に来るのも後期高齢者で介護保険を負担しているものは一応認定を受けるのだという理解にさせている。もし事実を知れば、終始はつかなくなると思う。問題はこのことである。つまり事実を知らせて積極的な対策を進んで受けるようにさせるのはおよそ不可能に思える。
素直に事実を認める謙虚さは全くない。それは難聴を否定することに代表されている。毎回書いているが、TVのアナウンサーですら、語り口が悪いと徹底的に批判する。字が読めなければ眼鏡を掛けることは理解している。今は白内障の手術後は裸眼で何でも見えるようだ。しかし細かい字が判読できないので手元眼鏡を使うことには抵抗しない。だが音は違う。自分の機能が劣っているとは絶対考えない。どうしてだろう。それと同じように、アルツハイマーによる記憶障害や、攻撃的な感情の吐露は自分では認識していないのだ。
ヘルパーや或いはデイケアーの活用は絶対と言って良いほど受け付けないであろう。社会性が一応保たれている今の間に有効な手立てをと思うが、妙案がない。今年も半ばを過ぎた。

プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード