フリージア

2010年9月29日(水)
フリージア(マイピクチャーから)
furi-jia3[1]


26日の日曜日は電車で一時間少し離れた教会の礼拝説教の奉仕があった。時間通りに行かなければ大変な迷惑を与えるし、僕自身の資質を問われることになる。勿論妻を帯同しなければならないが果たして朝の時間を計画通り守れるか、僕のみならず家族も心配していた。この日の予定は数ヶ月前から決まっているので、ことある毎にその予定を話しをして、妻には事の大事さを納得させるように努めてきた。
前夜から翌朝の出掛ける心積もり(着て行く洋服、持ってゆくハンドバッグなどなど・・・)をさせてその朝に臨んだ。24日の金曜日には車で下見に連れて行った。事の大事さを弁えさせるためと、所要時間の確認のためでもあった。しかし途中の交通事情からは車では時間が極めて不安定なことが判ったので、電車で行くことにした。電車は何故か好まないので(不安になるようだ)それも問題なく出掛けられるかと言う懸念したが、万事は抵抗もなく、時間通りの支度もでき上々の出来だった。
今後は不安を感じさせない細かい配慮と周到な準備をすれば、知らないところや遠方に出掛けることができるのかも知れない。しかし土地感覚が分からないようで、決して知らないところではない駅での乗り換えにも一体どこに行くのか判らないようで頻繁に行く先を僕に確かめる。帰り道でも家に帰るのだということは判っても、どの方面に行くのかしばしば問いただす。
こうしたことからみれば、おそらく一人ではそれが知りすぎるほど知っている馴れた場所でも、行けないのではないかと思う。読み書きや知人との会話には全くそつなくこなせても、一人で行動することは無理かも知れない。意欲的に物事をやろうという気力は出ないようで、ズボンの裏生地を買ってきても、また革細工の材料を買ってきても手がけようとはしない。進んで友人に礼状を書くこともない。誰かと一緒にやれるような環境を作ればあるいは気力が出るかとも思うのだが、そうした機会を求めることは容易ではない。
28日に精神科の定期診察があったが、付き添ってしみじみ感じるのは何の変哲もない医者の問診は果たして受診る意味があるのか疑ってしまう。長い時間を待たされて(その日は予約時間に行っても結局三時間も待たされる羽目にあった)問診を受けなくても薬だけ処方してもらえば良いのではないかと思う。それとも精神科医は僕には変哲もない問診だと思っても患者の状態を見分けることが出来るのだろうか。むしろたとえば「ベーターアミロイドが脳の記憶神経を壊すからそうならないようにこの薬を服用し、さらに日頃のリハビリとして散歩や手仕事、など・・・」と率直に話してくれた方が良いと思うのだが、間違った素人の考えだろうか。
セコンドオピニオンとして別の医者の診察を受けさせるべきかと迷うところだ。難聴を認めないようにたとえ率直に事態を話しても無理なのか。・・・・
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード