野に咲くスミレ

2011年3月26日(土)
P3250792_convert_20110326214757.jpg

毎年庭にスミレの幾つかの株が自然に可憐な花を咲かせてくれる。特に種を蒔くわけではないが嬉しいものだ。野に咲くスミレといううべきか。人手を加えずに自然に置くことは神の創造の聖業を証するものだろう。
東北関東大震災と原子力発電所の事故は、毎日心をえぐられる思いだ。特に原発の事故は震災の被害に追い打ちをかけるようなもので何ともやりきれない。それにしても東京電力の姿勢には義憤を覚える。危険を知らされていない下請けの作業員の方々が犠牲になった。危険な現場なればこそ正社員を派遣すべきではないか。大企業の横暴だ。原子力保安院という存在もいかにも官僚的で不遜な感じがする。専門家と言われる大学教授連の解説もどこまで真意を語っているか、原子力事業に何か隠されたものを感じる。そして犠牲になるのはいつも貧しく力のない庶民なのだ。余りにも凄惨な被害に当事者でないのに心的障害を受け、余計に不眠が続く。しかし妻は報道されている日々の出来事が11日の大震災の経過とは理解していないようだ。説明をすればその時点で事態を理解するようだが、それが11日に起こった大災害の一連のものとは感じないようだ。最近は新聞もあまり読まない。世の中の出来事は専らTVの報道に頼って知るようだ。つまり映像によって理解すると言ったところではないか。しかし記憶には克明に残らないようだ。最近は少し妄想が出てきたようだ。娘がこの家は自分たちが建てたからと言うので住みづらい、神戸に引っ越したいと言ったことを口にするようになった。全くそのような事実はないが何か被害者意識が働くようだ。注意深く日々の言動に関心を払う必要を感じる。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード