再び運転免許証

2011年4月30日(土)
P4230832_convert_20110430100752.jpg

頂いたガーベラの花が鮮やかな黄色を輝かせ、貧相な食卓を和ませてくれる。アップで撮ったから食卓全体の雰囲気は表せていない。写真の腕がしからしむるところか。

四月のブログはあまり書かなかった間に今日は最後の30日になる。妻の日々の変化を克明に記録してゆくことは根気もいるが時間も必要なんだ。四月は出席教会の様々な出来事で時間と言うより心のゆとりがあまり取れず、ついついブログから疎遠になってしまった。
前回のブログに書いたとおり、運転免許証を返上したことは妻にとり精神的にあるインパクトを与えているようだ。最終的に更新の有効期限が切れる前に納得させた積もりだった。確かに本人も『どうせいつもパパが運転してくれるから必要ないね』と理解していたと思った。しかしやはり懸念したとおり今もって運転免許証は保持している積もりなのだ。今日もチョットしたことから自分が運転していってもよいというような話になった。『もう返上したんだから運転は無理だよ・・・』と言ったら気色ばった。『なぜ返上した??・・・』。認知症が進んでいるからと言うわけにはゆかず、ついつい『お互い高齢だし、来年は僕の更新期限だから返上するつもりだ。・・・』と言い逃れたが、『じゃ車は売るのね??・・・』と話しが複雑になってしまった。
運転免許証はある意味では心の支えなのかもしれない。それが取り上げられると言うことは自らのプライドに大きく傷をつける結果を招くのだろう。確かに先月、精神科の主治医に運転免許証の話しをしたときには。『返上すると言う勇気も大事だ・・・』と諭されたことがある。健常者であれば確かに勇気が必要だろうが、現在の妻にはその勇気は理解できない。むしろ取り上げられると言う理解で徒にプライドを傷つけるのかも知れない。ここ当分運転免許証の問題は厄介な課題になりそうだ。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード