2011年5月31日(火)P5260875_convert_20110526105034.jpg


例年よりも10日以上早い梅雨入りだという。大型の台風が北上し梅雨前線を刺激しているようでこれから雨が強くなると言う。東日本大震災や原発事故の被災者の方々の上に主イエスの平安を祈って止まない。(実はここまでは28日に書いたものです。中断して今日下記を加筆したものです)

前回のブログで妻が手仕事を始めたし、少しだが散歩をするようになったと書きいた。ブログを読んで下さった方が喜んで電話を昨夜掛けてきてくださいました。しかし手仕事や散歩は残念ながら単発に終わったようだ。体重が増え(60キロを越えている)てるので筋力をつけないと(いわゆる筋トレ)歩けなくなると整形外科の主治医から言われているが、自分は絶対にそのような憐れな姿にはならないと言う自負があるのだ。いや自負と言うよりプライドなんだ。杖を頼りにかろうじて歩いているお年寄り、歩行補助機を使って懸命に歩いておられるお年寄りの姿は敬意をもって見ない。逆に憐れに見えるようだ。しかし私が見る限り妻は早晩そうなるだろうと思う。しかし素直には受け入れないだろう。難聴を受け入れず、聞こえないのは相手の発音が悪いとたと、たえプロのTVのアナウンサーですら聞き取れないと、こき下ろす。やはり度し難いプライドと言うべきか。
昨年の暮れに脳梗塞で救急車で病院に搬送された時、左半身に麻痺が残った。地域包括支援センターの所長が取りあえず杖を幾種類か持ってきて下さった。これに対しての反応は口にこそ出さないが、『ひとを馬鹿にしている』と言う反応だった。介護保険で玄関の階段に手すりを設けて頂いた。あまり感謝はしていない。半身の麻痺は幸い軽く今は言葉以外には後遺症がない。言葉は感情が激化するとロレツが廻らない。最近言葉のリハビリを病院に申し込んでいるが果たして出向いてくれるか疑問だ。感情の起伏が激しく制御出来なくなるといわゆる本性が表れる。女性に対しては激しい嫉妬心があるようだ。たとえ相手が娘や孫でも私が料理や何かに手伝って貰うと穏やかには行かないようだ。『どうせ馬鹿だから出番がないのだ・・・・』これは裏を返すと女性への嫉妬だという専門家の見解だ。短期の記憶は著しく悪くなった。TVでの報道も結局は観ていても理解はしていないようだ。東日本大震災の出来事すら其の事象の流は理解していない。その時に出る映像が単発的に起こった現象の報道だとしか理解できないようだ
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード