五里霧中

2011年8月29日(月)
IMG_0380_convert_20110829104319.jpg

城ヶ島から三浦半島の荒崎を臨む。

しばらくブログを休んでしまった。僕自身、脊椎管狭窄症の持病があるが、手術には及ばないという医者の指導で今日まで過ごしてきたが8月10日の朝、ちょっとしたことから左足に激痛が走り、掛かり付けの整形外科にゆく。鎮痛剤で様子をみることになる。教会の方々も大いに心配くださりあれこれと気配りをいただく。一つにはストレスという。確かに家内の行動は家庭では常軌を逸している。感情の制御がままならず、わずかな不満もストレートに外に発散する。徘徊や妄想は現れないものの、言葉での攻撃はこちらの心をえぐられる。娘でも異性には特別の感情を持つようだ。料理をするのに娘が手伝うと心が治まらないようだ。うっかり楽しっそうに会話を交わしてると平常な気持ちにならないようだ。家内と会話を持たないわけではないが、難聴が邪魔をして簡単に意思の疎通が図れない。
極端とも思える嫉妬心があるようだ。直近の記憶は非常に悪くなった。今話したことが忘れ去られる。そのことが次の行動に移るときに自分には知らされていなという結果になり、それが波乱の原因となる。
難聴は明だが絶対に認めようとしない。すべて相手が悪いことになる。TVにもニュース、それもNHKだけといったメディアへの偏見は相当なものだが、それとてニュースが理解できているとは限らない。東日本大震災や原発事故の今日、国難とも言える大災害にも確実には理解できていないようだ。自分が常に正しく、また自分がすべて被害者的な存在にあるという見方は変わらない。誠心誠意家内を理解し支えている僕の心情は残念ながら素直には理解されていないようだ。公の場所(スパーなど)での不愉快と感じる自分の感情を抑えることが出来ず、あからさまにその感情を言葉に出すことは将来事故につながる可能性を一番恐れているのだ。これからの介護のあり方にはまさに五里霧中といえる。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード