言語障害

2011年11月30日(水)
IMG_0456_convert_20111130223006.jpg

庭の水鉢に一人たたずむキジバト

言葉が不明瞭になったので脳梗塞の再発を心配した。今朝思い切って脳神経外科にゆく。早速CTを撮り診察を待つことになる。妻はこのあたりから問題を感じ始めた。『なぜ脳外科に来るのか・・・』言葉が不明瞭になったから脳梗塞の再発を心配して来たのだ。と説明しても納得しない。そのうちに『舌の先が痛いから言葉が不自由になるのだ・・・・勝手にこのようなところに連れて来て馬鹿にしないで・・・』病院の中で激しく僕を責めた。まさにあたりかまわずと言う始末。
やがて診察を受ける。梗塞は昨年末と変化はないという。『言語障害が脳神経関係で起こっているとは考えられない。』医者は電子カルテを見ながら、『精神科で認知症と診断されているから原因はそちらですね』とこともなげに言う。幸い妻には聞き取れなかったようだ。認知症については妻には知らされていない旨、医者の耳元で注意した。脳梗塞の原因ではなく認知症が言葉にも影響を与えるとは知らなかった。妻は結局なぜ連れてこられたか判らぬまま大声で僕を責めたてた。
脳神経関係でなくって良かったものの妻の感情を収めるのに精根が尽きた感じだ。それでも家に着くとおとなしくなった。たぶん忘れてしまうのだろうか。昨日は教師会だったが出かける直前に激しく出かけることに、まるで僕が遊びに行くかのごとき理解で責め立てた。一人にされることが耐えられないのだろう。結局振り切っては出かけられず欠席となる。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード