没蹤跡

2013年9月28日(土)
P9280545_convert_20130928231522.jpg
イエティ(雪男)というぬいぐるみ全身は130センチ以上ある僕のマスコット


タイトルの「没蹤跡」とは過去を引きずらず今に生きると言う意味だそうだ。恩師の一人に教わった。
2020年のオリンピックもましてやリニアー新幹線も僕には意味のない存在だと思う歳だ。いわば地上の人生の終着駅に近いのだ。幸いキリスト教の教師である僕にとり、毎日が日曜日という生活ではない。聖書と専門書を座右におき、学ぶ時間に追われている。ただ一つ妻が健常者であればと思うことは確かだ。アルツハイマーという病は脳の疾患である。それだけにその介護には肉体的にも精神的にも過酷なものだ。いや精神的に過酷なのかも知れない。最近身辺の整理をしている。妻のかっての写真やいろいろな分野で活躍していたころの資料や、克明に記された日記などが整理の対称として出てくる。せめて健常であってくれれば終着駅に近い僕にとりどんなにか明るいことかと思う。しかしそれは地上の思いなのだ。すべてを良しとされる神の聖心に反することだと思う。聖心によって生かされている信仰に生きる以上、嘆くものではないのだ。「没蹤跡」とは信仰の上に立ってこそ意味のある言葉だと思う。最近は夕飯を食べたことを忘れるようだ。話したこと、予定のことすべてホワイトボードに書くようにしている。その方が妻のためにも良いことだと思うのだ。そうでなければ私には話してくれなかったという疑心を抱くことがいくらかでも救えるからだ。2000年にオバーアマガウの受難劇の観劇と聖地旅行に行った。その帰り道にスイスのチュリッヒで買ったロンジンの腕時計をしまい忘れた。2週間になるが出てこない。家の中にあるのだろうから根気よく捜すことにしている。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード