桜咲く春爛漫

2014年3月31日(月)
IMG_1447_convert_20140331133940.jpg

昨日の雨と寒さが嘘のように今日はまさに春爛漫の天気だ。甲府の友人から前に紹介された奥様がアルツハイマーを患っている方の本を読みなおしてみた。この方は僕と違って人生の経験が遙かにスケールにおいて大きい方だ。その本が全てが奥様の事を記しているのではない。その本の第二章の一つの節に『妻のアルツハイマー』というのがある。愛情あふれる奥様への想いが綴られている。妻と違ってこの方の奥様は行動的だ。それはご主人の接し方によるのか、あるいは病状が異なるのか。もし接し方にあるとすれば僕はもっともと配慮して行かなければいけない分野が残されているのかも知れない。何を勧め何を手助けすれば良いのか、そのままだと妻は一日ただ椅子に座り居眠りをしているに過ぎない。それは明らかに病状の進行を早めることになるだろうから、出来るだけそばにいて話しかけるか、テレビを観るか、かっての趣味の手芸に興味を引き出させるか、なにかをしないとまさに時が止まっている感じがする。
どこに行くにも、それがたとえ歩いて五分と掛からない郵便局に行くにも必ず一緒に連れ出す。買い物もそうだ。いまやスパーでは有名で、日によって駐車場の車の中で待っていると言うときは僕が一人で売り場に行く。レジで必ず『今日は奥様は???・・・』と聞かれる。散歩に行こうと言っても歩くことは好まない。だからついつい車になる。運動にならないし脳の働きにも効果的に寄与しない。でも外に出ることはそれだけでもプラスかも知れない。今は週二回の運動リハビリを整形外科医の配慮で僕と一緒にやっているが、それが唯一のレクリエーションかも知れない。たった今の出来事も記憶にない。娘がやってきても、そのことはすぐに忘れている。妻は本当に僕自身を認識できない時が来るのだろうか。多くの例をみればそのときは間違いなくやってきそうだ。明日から四月。年度は変わっても事態は変わらない。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード