ココナッツオイルと蜂蜜

2015年1月28日(水)
IMG_1758_convert_20150128133047.jpg
1月25日(日)の礼拝堂


27日(火)は精神科の定期診察日だった。大体二ヶ月に一回のピッチで診察を受ける。僕も一緒に受けるのだがはじめの頃は妻の診察が終わったら妻を別室に移し僕の診察というか僕からに日常生活の模様を主治医が聴くという段取りであった。最近は妻も同席で僕の話を聞くというスタイルのなった。つまり僕と主治医の会話がよく理解出来ないから同席でも遠慮が不要だということなのだ。
現在妻は日曜日、水曜日、木曜日と教会の集会に出ており、さらに運動リハビリに月曜日、金曜日、それ以外に理学療法のリハビリに随時時間を使っている。そうした日常の背景で無理にデーサービスを受ける必要はないのではないかという
主治医の見解だ。
デーサービスが妻にとって苦痛であればそれを無理に強いることはかえって精神的にマイナスになるというのだ。デーサービスにもいろいろなレベルやパターンがあるようで、当人の認知症の進行程度にあった施設を捜すべきが至当ではないかという医師の見解である。確かにそうだろうが、それぞれ個人の特性に合った施設を捜すというのは正直容易ではない。先般NHKが横浜市都筑区のデーサービスでバカラ賭博を模したゲームを主体にやるところを紹介していた。観る限りにおいてはそうした遊びが妻には適しているようにも思えるがそこは場所的に無理だ。要するにいかに適正な(個人の能力あるいは感性に合ったという意味)施設を捜すかと言うことが問題だが現実は困難だ。ただ言えることは嫌がる本人の意志に反して無理をさせない方が良いという主治医の判断なのだ。大きな課題である。この間書いたココナッツオイルを早速娘が買って来てくれた。一日大さじ二杯を服用すれば効果があるという。早速昼食のパンにこのオイルと蜂蜜を混ぜたものを塗って食べさせることにした。まさにわらをも掴むという思いか。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード