自分の時間を捨てるべきか

2015年9月1日(火)
IMG_1893_convert_20150830220824.jpg
礼拝堂の飾花

不順な気候でで今日は十月中旬並みだと天気予報は報じていた。お陰で礼拝の服装もクールビズが少なくなった。歳のせいなのか僕は冷房の効いた礼拝堂だから真夏であろうとも礼拝にはスーツを着て欲しいと思う。服装などと言いそうだが神のご臨在の下での礼拝だから畏敬をもって謙虚な思いを表すべきではないかと思う。八十六歳だから石頭かな。閑話休題。
日々の妻の行動や言語がだんだん悪くなってきた。この間まではそれほど顕著でなかったのに行動や認識や発言に厳しさが増してきた。今日も風呂は僕が先に入った。なぜって、ベッドに横になっている間に妻は寝てしまうのだ。やかましく言って起こし風呂場に行かせると『お父さん~~タオルがない・・・・』と僕を呼ぶのだ。タオルは脱衣所のタオルケースにあるのだが、毎日のことなのに忘れてしまうらしい。『タオルは少なくとも三十枚はあるよ』『どこにあるの・・・』タオルケースは扉が透明だから否が応でも目の前に見えるのだ。それでも納得しないから、一緒に数えるのだ。『ほれご覧、ちゃんとあるでしょう・・・・』こうしたことは今までにはなかった現象だ。最近NHKが認知症の老々介護の実態を放映することが多いが,その様子を見れば僕などは弱音を吐く立場ではないと思う。しかし日増しに自分のことがやりにくくなってきた。生涯説教者として,あるいは伝道者として研鑽を積むべきだがその時間がだんだんに許されなくなってきた。妻は常にベッドに横になり眠ってしまう。僕にとっては好都合のようだが本来はそれではいけないのだ。やはり常に刺激を与え何かをさせたいのだ。それに僕が妻にかかり切りならなければならない。9月から教会の祈祷会はじめ諸集会が再開する。妻を活性化させる機会となろう。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード