要介護四

2017年2月28日(火)
2017020711250001_convert_20170228174438.jpg
信徒の方からの写真

妻は今日から再びシャロームでの三泊四日のショートステーに出かけた。例によってだまし討ちのようにして迎えの車に乗せた。僕も一緒に行くものと思い込み『お父さんも・・・』と言って容易に乗ろうとしなかった。やむを得ず後部座席の反対のドアから僕が乗り、妻を誘うように車に乗せた。僕が乗っているので安心したようだった。『そうだ忘れ物がある・・・』と言って僕は車から降り玄関に走った。その間に車はドアを閉め、添乗者が乗って走り去った。毎回このような芝居を打ってショートステーに行かせるのは正直に言って胸が痛むのだ。
今回、介護認定基準が要介護四に認定された。要介護五が最高位でこれは寝たきりの方の場合だと言う。そうであれば自立出来る認知症患者の最高位と言える。施設に入居出来る選考基準を満たしていると言えるらしい。僕にとれば悲しい結果なのだ。確かに家庭で介護しているのは随分と忍耐も苦労もある。それでも妻は僕をしっかりと認識しており、僕の介添えは必要だが、この家庭の環境下におれるのだ。そうであったら、今の段階でもし入居の許可が下りたとしても、やれやれ良かったと思ってそれを受け入れることが出来るかが極めて疑問だ。やはり側に居ってやりたいという思いがどうしても先行するのだ。これを優柔不断と誹られるだろうか。今日の明け方、三時頃にトイレに立って何かに躓き倒れた。右の上腕部の皮膚がかぎ裂きにむける怪我をした。
消毒をしガーゼをあて包帯をした。出血がありパジャマが汚れ着替えさせた。確かにこのような事が起こるだろうが、だから施設へとは僕にはどうしても踏み切れない。施設から入居の許可が今の段階で来たならどう踏み切るか大きな課題なのだ。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード