不老長寿の果物

2017年7月26日(水)
IMG_1534_convert_20140623102713.jpg

孫の一人、契太郎一家が会社の転勤でアメリカ・コネチカットに転居した。この本人から岡山の清水白桃という桃がクール宅急便で送られてきた。アメリカにおる彼がどうしてと訝る僕に、娘が今時ネットで何でも出来るんだと教えられた。なるほどそう言えば、ラインというアプリは世界のどこにいても相互に通信できる時代なのだ。早速ラインで彼に礼状を送った。返信に曰く『桃は不老長寿の果物だそうだからね』と。僕は彼が最短でも五年は勤めることになると言ったので、『ではそれまではとても生きておれないからこれが今生の別れかね』と日本を離れる一月程前にふざけた。彼は真顔で二年後に一時帰国があるから大丈夫だよと言ってくれた。最近『アラハン』という言葉がある。ハンはハンドレッドで、つまり百歳前後を言うのだそうだ。二年後には九十になる。果たして主はお許しになるだろうか。聖心に全てを託し、人智の及ぶところ、健康管理に努めることにしよう。
さて、妻のことだが今週も金曜日までショートステーのお世話になっている。八月に入ると一週間おきに比較的長いショートステーが予定されている。最近しきりと舌を出すことが多い。主治医に言わせると認知症の特徴の一つだという。あまり格好の良いものではない。何とか止めてもらいたい。食事は相変わらず進まぬようで、専ら高カロリーのゼリーとかパンを好むようだ。施設からの連絡によると以前と比べて最近は穏やかになり、笑顔も多くなったという。何かして頂くと必ず有り難うと挨拶をするという。もともと認知症は治癒することはないが、穏やかになってくれることを願いたい。舌の問題も改善されることを願うのだ。帰宅すると、どうしても我が儘がでる。それを受け入れてやらないと不満が嵩じる。我が儘をどのように受け止め、真実、何を求めているのかを悟る知恵を養って行きたいと思う。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード