激動の九月

2017年9月30日(土)
PC100591_convert_20101210232426.jpg

この月はまさに激動の一か月だった。9月1日に倒れ病院に救急搬送され、結局26日間入院していたことになる。その間、毎日、朝の10時ごろから夜の八時まで病室に居ってやった。パソコンを持ち込み、専門書や文献を持ち込んで枕もとに侍った。まさに世界が違った26日間だった。昼の食事に街に出たが生活力のあふれる下町の情緒に存分に浸かった。
今の住まいの街とは違って、活気があふれ出ている。そのような活気づいた街の風情とは裏腹に、病室の空気は沈滞していた。嚥下機能に問題があり十分に食事もとれず、足腰も一人では立てないほど衰弱してしまった。病院でのリハビリも的確に効果がでないまま退院の日を迎えた。特別養護老人ホームへの入所は僕の願いもむなしく、病院から直接ホームへとの移動であった。しかもホームでの生活に慣れるまでは僕は妻に会うことを禁じられた。だから28日の退院の日も、すべては娘が取り仕切ってくれたし、今後のホームとの連絡は娘が窓口となり僕が関与することを許されなくなった。妻のホームへの入所は我が家にとっては革命にも似た生活形態の激烈な変動である。
プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード