FC2ブログ

施設の利用

2016年7月6日(水
2016062908450000_convert_20160706173605.jpg
教会の庭に咲いた朝顔

信徒のお一人からこの写真を頂いた。次回は紫陽花をご紹介しよう。さてブログを賑わす新しい事実が起こりだした。それは将来それも近い将来僕たち二人が施設にお世話になるということが、少し現実になってきたということだ。7月21日~22日の一泊二日の施設利用の体験が行われることに決まった。最近妻は妄想が激しくなってきた。つまり現在住んでいる家が妻の実家である神戸の家だと思い込んでいる。しかも三十数年前に亡くなった妻の母がここに今住んでいるという妄想だ。従って教会からの帰り道に『お母さんは待っているから・・・・』あるいはカギがないから家には入れたろうかといった妄想なのだ。この状態は家の中でも同じで、『横須賀の家にいつ帰るの・・・・』といった会話が続くのだ。そうした状態にどのように対応して良いか、困惑するのだ。先週から毎火曜日の午後に訪問看護師が来て下さるようになった。この5日の火曜日にも訪問を受けた。しかし妻はその訪問を受け入れないのだ。激しい口調で早く帰って下さい、あるいは何しに人の家に来るのかと、すごい剣幕で怒鳴るのだ。
訪問看護師の役割にはいろいろあって、爪を切って下さることもその一つなのだ。妻の手の爪はまるで若い方がファッションで長く伸ばすように伸びているのだ。看護師が切って差し上げましょうと妻に近づくと、大変な剣幕で拒否するのだ。考えてみると、自分は訪問看護を受けるような病気ではないという自負かも知れない。杖を嫌い車椅子を嫌うのと同じで、良く言えばプライドが邪魔しているのだと思う。21日からの一泊二日のショートステーもどのように受け止めてくれるか極めて不安である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード