デーサービスの風呂

2016年11月18日(金)
IMG_1334_convert_20140123095132.jpg

アメリカ大統領選は予想を覆し、トランプという不動産業の大富豪が選ばれた。政治経験もなく、国際情勢にまつわる外交経験もなく、極端な人種差別的発言をし、アメリカ一国の保護主義者がどのような影響を世界に与えるか素人ながら懸念する。
さてこの話はこれまでにして本論に移ろう。妻の症状だが、このところ激しく感情を顕わにする。この傾向は以前からあったが、最近はそれが激しくなった。教会の信徒の方々が少し声高に語り合っていると、ためらいもなく『うるさいツ!!!』と怒鳴るのだ。教会ではこのような事はなかった。子ども達が付近で騒いでいて怒鳴るケースはあったが、親しくお互いが手仕事をするような場面ではなかったのだ。常に僕が気配りをし、未然に気配を察知して妻の関心をそらすような努力が必要だ。
妻は日に日に衰えを感じさせるようになった。最近は自宅のトイレの場所が判らず僕に聞くのだ。家には二ケ所にトイレがあるのだが、自分が常に使用するトイレの位置が判らないのだ。そのように衰えが見られても、今日はシャロームのデーサービスに行ってくれた。迎えのバスに乗り込むなり『お父さん・・』と、心細い声で不安そうだったがバスは容赦なく扉を閉め出発した。
送られて来たとき不機嫌な顔で降りてきた。介護の方に様子を聞いたが、昼食は手を付けなかったのでパンに代えたが駄目だったそうだ。それでもお風呂に入ったそうだ。これは一歩前進と言えよう。兎も角、介護は忍耐が大事だ。つくづくそう思う。明後日は主日礼拝だ。礼拝後大掃除だそうだ。僕達はトイレの清掃グループに参加する予定だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード