FC2ブログ

我、再び軍門に降る(白旗掲げて)

2017年3月7日(火)
IMG_2109_convert_20170307224509.jpg
庭に咲くサクランボウの桜

今日から妻は再びシャロームの二泊三日のショートステー出かけた。例によって迎えの車に乗るときは尋常ではない。午後にシャロームのショートステーの係の方に様子を電話で伺った。状況は落ち着いているようだった。その節九日までの予定を十日まで延長できると伺った。僕は抵抗なく一日の延長を承諾した。その後ケアマネージャーから電話があった。日曜日を越えて十三日まで延長出来る旨、シャロームから連絡があったので引き受けないかと打診してこられた。打診よりもどちらかというと、そうしなさいと言う雰囲気が語調に感じた。
即答が出来ず折り返し電話をすることで時間を貰った。十二日の日曜を挟むことは礼拝のためにシャロームから教会へ、教会からシャロームへと、いってみれば入所している姿になる。僕は決断しかねた。説明が上手くつかないが不憫に感じた。意を決して金曜日の十日までにしたい旨ケマネに返事をし了解を得た。
夕方近く娘が珍しく僕の部屋に入ってきてチョット良いかと話を切り出した。なんとケアマネージャーから娘に話がすでにあり、十三日の月曜まで延長するよう話が出来ており、のみならずシャロームとも娘は話をつけていていた。将来の入所を考えても絶対にこの話は受けてくれと、いささか強い調子で僕を説得に来た。日曜日にシャロームから教会への往復のタクシー代がかかるというなら、こちらで持つとまで切り込んできた。まさか子供に金を貰うわけには行かない。結局長々の論争(?)の結果承諾させられた。それがおばあちゃん(妻)の為にもなるという。つくば在住の長男までが今回の話の推移に関わっているそうだ。将に四面楚歌だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード