ルビナス

2017年3月22日(水)
2017031014420000_convert_20170322213351.jpg
信徒の方からの写真

教会の庭にはいろいろな花が咲いている。その都度撮っては僕に送って下さる。お陰でブログを飾るのには苦労しない。
今日は結婚記念日だ。62年になる。先週の土曜日に娘夫婦が孫、曾孫合わせて12名で葉山の料亭で卒寿と米寿のお祝いをしてくれた。娘の長男一家がアメリカに転勤になるための壮行会もかねて盛大だった。感謝だ。
このところ、ほぼ毎週のようにショートステーに妻は出かけてくれる。このような福祉のサービスを受ける場合、果たして出かけてくれるという表現は至当ではないかも知れない。
ショートステーにしろ、デーサービスにしろ、決して娯楽的な要素を持っているものではない。ある意味、このようなサービスを受けないで済む方が遙かに幸せなのだ。認知症が進んで家庭では介護できなくなると、公共の施設のお世話になる。
それは認知症を患っている人のためにも、社会的な刺激を受けるから幸せなのだと人々は言う。我が家でもそうだ。おばあちゃんの為にも家では、なすことなく日がな一日椅子の座っているより、はるかに良いのだと。それに僕自身が息抜きが出来て良いのだと。
どれもこれも正論だ。だが僕は何処か割り切れない。家庭から切り離されて可哀想だと思うのだ。それは僕という主観であって、客観的にはやはり妻本人の為になっているのだろう。そう割り切る以外には、現状を受け入れることが出来ない。明日の午後、妻は戻ってくる。大事にして上げたい思いで一杯だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード