FC2ブログ

2017年4月11日(火)
P4070259_convert_20120412110750.jpg

一昨日(10日)月曜日から二泊三日のシャロームでのショートステーに妻は出かけた。
朝10時頃にシャロームの車が迎えに来る。事前予告が10分前ぐらいに電話で入る。その時点で、シャロームから迎えに来るからと妻に知らせる。抵抗なく玄関に出て靴を履き、呼び鈴が鳴るのを待つ。ここまではなにも疑わないで素直に僕の誘導に従ってくれる。妻はシャロームに行くのか、何をするのか全く判っていないようだ。薬をはじめとして所持品の一切は昨夜の内のにバッグに整えてある。迎えのケアワーカーにバッグを渡し車に乗り込む。毎度のことながら、ここからが騒ぎ出す。なかなか素直には乗ってくれないし、ケアワーカーに激しく抵抗する。利用者は誰もがそうなのだろうか。家を離れることへの抵抗なのだろうか。ショートステーを楽しむということはあり得ないようだ。確かに楽しいものではないだろう。デーサービスでも、車に乗り込むまでの騒ぎは変わらない。むしろ大人しく乗り込むことの方が認知症患者としてはより重度な患者なんだろうか。そうだとすれば大きく拒否してくれた方が僕としては嬉しいことかも知れない。でも僕にとってはどちらのパターンにしろ気持は複雑だ。来週は月曜から翌週の月曜日までの七泊八日のはじめての長期滞在が予定されている。23日の主日はシャロームから教会へ、そしてシャロームへとの将来の入所時の礼拝出席の行動になる。どのような変化がみられるだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード