FC2ブログ

アドヴェントへの備え

2017年11月7日(火)
IMG_1685_convert_20141107222612.jpg

しばらくブログをさぼっている間に、いつの間にか11月に入ってしまった。9月28日に特別養護老人ホーム(特養)に転居(入所というのだろうが事実上は転居だ)した妻に、僕はいまだ単独では面会できない。娘の同伴が必要なのだ。娘は仕事を持っている。だから、娘のフリーになる時間でないと僕は妻に面会できないことになる。その時間は大抵五時以降である。しかし毎日ではない。娘の都合がつかない場合もある。いつ単独で面会が許されるのか今のところは判らない。しかし僕はもう妻が特養に転居したことに(あるいは転居させたことに)悔やみを言わないことにした。内心はともかく、口には出すべきでないと思っている。なぜなら、僕の周りには伴侶を亡くした方々が十指を下らない。どんなにか辛いか、寂しいか筆舌には尽くせないだろう。それでも主の恵みの下、健気に雄々しく人生を歩んでおられる。僕の寂しさ、辛さの比ではないだろう。
この間ご夫妻で親しくしている旧友からメールが来た。妻のことを常に甚く心にかけて下さっているご夫妻なのだ。その奥様が確率的には完治が難しい厳しい病と闘っておられることを知らせてきた。旧友の胸中や如何にだ。
さて話題を変えよう。つまり閑話休題。11月に入った今、アドヴェントの近いことを覚える。今年は12月3日(日)がアドヴェントなのだ、アドヴェントクランツも、タペストリーも妻の居室に飾ろうと考えている。ハイマットベルク(ドイツの有名な木彫)のイエス様の降誕の木彫りも妻の居室に飾るつもりだ。簡素な居室でクリスマスの喜びを形でも顕せてやりたいのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード