FC2ブログ

妻の靴

靴1807

気が付けば7月も半ばに達しようとしている。なんだか雪崩のように終末へと時が動いている感じだ。四国、九州、中国各地に豪雨による川の氾濫、山の斜面の崩落で街が一面泥の海と化した。多くの犠牲者の七割が高齢者だという。じつに痛ましい。神のなせる業は私たちには判らない。それが良きことも悪しきことも判らない。すべては聖手の聖業の内なのだ。平安を祈りたい。
妻の居室に昨年9月28日に転居してきたときの靴がある。車椅子の生活だから再びこれを履いて歩くことはあるまい。だれもがそうお思うだろう。だからかたずけて家に持って帰ればと思う。しかしそれは敗北だ、巌流島での武蔵と佐々木小次郎との決闘のとき、小次郎は鞘を捨てた。武蔵は『小次郎破れたり』と叫んだという。靴を持って帰るということは、最早退所は出来ないということを僕自身が認めることになる。周りの人たちはどう考えているかは知らないが、僕は最後まで妻は我が家に戻ることの出来る日が来ると確信してる。周囲の嘲笑を買うかもしれないが、僕はそう確信したいのだ。そんなに足しげくホームを訪ねないで、せめて週に一日でもよいのではないかという声も聴く。いや少しでも傍にいてやり、刺激を与え体を触れ合い、たとえ理解できなくとも話かけてやりたいのだ。やはり靴は置いておこう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yeti0328

Author:yeti0328
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード